乳首の黒ずみのかゆみ!原因と対処法は?

乳首の黒ずみのかゆみ!原因と対処法は?

ちくびピンク

 

時々、急に乳首がムズムズしてかゆくなることはありませんか?

 

他の部位に比べて、乳首の皮膚は薄く敏感です。

 

乳首の黒ずみがかゆくなってきたなと思ったら、早めのケアをすることをおすすめします。

 

というのも、乳首の黒ずみがかゆくなることは、もともと薄く敏感な皮膚が、更にデリケートになっているということです。

 

それは、キメが乱れている証拠ともいえるでしょう。

 

そもそも乳首の黒ずみは、メラニン色素が原因です。

 

紫外線や摩擦などの刺激から肌の真皮を守る為のバリア機能の一つで、外界からの刺激によって発生し、新陳代謝による肌のターンオーバーによって、角質と共に排出されます。

 

肌の黒ずみが目立つようになった、乳首が黒ずんできたという方は、ターンオーバーが上手くできていない、もしくはメラニン色素がどんどん増加する肌環境になっています。

 

では、乳首の黒ずみがかゆいというのはどういうことでしょうか。

 

その原因は肌のキメが乱れ、乾燥しているということです。

 

乾燥し肌のキメが乱れると、肌は水分が少ないため外部からの刺激を受けやすくなります。

 

そのためメラニン色素が多くなり、同時に乾燥でムズムズするのです。

 

また、かゆいからといってかくと、まずます状況が悪化してしまいます。

 

黒ずみとかゆみの症状が出た場合は、乳首の黒ずみクリームなどを使って保湿してくださいね。

 

市販のクリームでも保湿効果の面では大きく変わりませんので、応急処置として、しっかりと潤いを与えることが大切です。

 

市販のクリームや化粧品はデリケートな部分専用ではありませんので、人によっては肌トラブルを起こしスので気をつけてくださいね。

 

まれに、ヒリヒリとしみてしまったり、赤味がでることがあります。

 

乾燥して黒ずんでいる部分は、キメが整っていない証拠ですので、出来るだけ肌に優しいものを選びましょう。

 

黒ずみには、美白成分入りのスキンケア商品が効果的です。

 

保湿成分も配合されており、ワンシーズン継続することで、メラニンを効果的に排出してくれます。

 

乳首の黒ずみクリームは、更なる効果が期待されますので、本気で、黒ずみやかゆみを改善したい人にはおすすめです。

乳首をピンク色にする