乳首の黒ずみに効く食べ物は何?効く理由と効果は?

乳首の黒ずみに効く食べ物は何?効く理由と効果は?

乳首をピンク色にする

 

乳首の黒ずみが気になって悩んでいる方もいますよね。

 

乳首の黒ずみにオススメなのは、ビタミンB、ビタミンC、ピコチン、コラーゲンが含まれたものです。

 

肌の新陳代謝を活発にしてくれますので、美白効果のある成分が効果的です。

 

ビタミンBが多く含まれている食材は納豆です。

 

納豆には大豆イソフラボンが含まれていますので、肌の調子を整えてくれると共に女性ホルモンと同じ働きをしてくれますので女性にとっては嬉しい食材です。

 

ビタミンBが不足してしまうと、口内炎や肌荒れの原因になってしまいますので積極的に摂るようにしましょう。

 

ビタミンCはコラーゲンを生成することに必要な栄養素です。レモンやいちごなどのフルーツに多くふくまれています。

 

ビタミンCにはメラニン色素を抑制してくれますので、積極的にとり入れてくださいね。

 

乳首の黒ずみにビタミンをとると、内側から働きかけることで効果を発揮します。

 

食事の他にも、コラーゲンやプラセンタを手軽にとれる美容ドリンクもおすすめです。

 

しかし、手軽に栄養素をとることができる美容ドリンクを続けて飲むことは経済的にも負担になります。

 

毎日栄養バランスのとれた食事をするために、野菜やフルーツをたくさん食べるというのは大変なことですよね。

 

そこでおすすめなのが、乳首の黒ずみに効果のある乳首の黒ずみクリームです。

 

美白効果が高いクリームですので手軽に塗ることが出来てケアも簡単にできます。

 

直接塗り込むことになりますので、美容ドリンクや栄養バランスのとれた食事を継続するより効果を早く期待できます。

 

乳首の黒ずみクリームに効果のある成分として、トレチノインとハイドロキノンがあります。色素沈着対策に効果の高いクリームですので、乳首の黒ずみを解消するには最適な効果があります。

 

トレチノインには肌が生まれ変わる力を活性させてくれる効果と、メラニンの排出を促してくれる効果があります。

 

乳首の黒ずみの色をできるだけ薄くしてくれます。

 

ハイドロキノンには、メラニンを合成する酵素の元になるチロシナーゼの働きを抑えてくれる効果があります。

 

両方の成分が含まれているクリームを使うことで、乳首の黒ずみにより効果を発揮してくれます。トレチノインとハイドロキノンが含まれているクリームは、効果の強い薬ですのでまずは美容外科が皮膚科の先生に相談をしてみましょう。

 

保険がきかないため治療費は自己負担となって高額になってしまいます。

 

 

自宅のケアだけ乳首の黒ずみを解消したいなら、乳首の黒ずみ解消クリームがオススメです。

 

美容外科や皮膚科に行くより、ぐっと安く乳首の黒ずみを解消してくれます。

 

 

ライフスタイルに合わせた解決策を見つけてくださいね。

乳首をピンク色にする