乳首をピンク色にするクリーム!効果

乳首をピンク色にするクリーム人気ランキング!効果があるのはコレ

ホスピピュア

ちくびピンク

乳首が黒くて悩んでいる女性は多いはず。ですが、デリケートな悩みは、自分ではどうしようもない部分ですよね。ブラジャーによる摩擦や刺激を受け、メラニンが生成され、ターンオーバーが不調になるとくすみが沈着してしまい、黒ずみの原因になってしまうのです。
ポスピピュアは、湘南美容外科の医師が、肌の正しいケアの方法や知識を持たない女性が多い事に注目し、すべての女性が使いやすいように研究を重ね、共同開発されたクリームです。
他の商品との違いは、メラニンを予防するだけでなく、初期の黒ずみ生成の開始を防ぐトラネキサム酸配合で、内側から黒ずみの原因に働きかけるメカニズムである事です。
そして、敏感肌にも安心な天然由来成分もたっぷり、スクワランとシアバター配合で、保湿にもこだわっています。
また、脱色剤を使用していないので、自然なピンクを目指す方に最適で、匂いもなく、さらっとした質感がお勧めのクリームです。
お風呂上りに、手のひらにクリームを2、3プッシュして伸ばします、それを乳首、または黒ずみの気になる箇所にマッサージするように塗るだけ。
実際に、女性からの高い支持率を持ち、満足度は94%。また、医療関係者が使って最も良かったと感じた、シミ・黒ずみケア商品部門で一位も獲得しました。
モンドセレクションも受賞!全身の黒ずみにも使えるので、おすすめです!

定価

9,000円

定期コースの値段

5,500円

返金保証

90日

評価

乳首ピンク

 

▼▼今なら3,500円引▼▼

ちくびピンク

 

 

イビサクリーム

ちくびピンク

黒ずみの原因は、衣服による摩擦や、生活習慣による肌荒れ、間違った手入れなど、様々なものが考えられます。
改善するには、肌の調子を整えることも重要になってきます。
トラネキサム酸とグリチルリチン酸2K、二つの成分が含まれています。
イビサクリームは、メラニン生成の阻害と、肌荒れに対するケアを同時に行ってくれるのです。
さらにメラニンに効果的な、4つの天然由来の植物成分や、8つの保湿成分まで含まれています。
メラニンの生成を防いで、保湿することで、元の色を取り戻すことができます。
また、イビサクリームは、安全性にも優れています。
肌に悪い添加物も一切使用していないので、乳首やデリケートゾーンにも安心して使用いただけます。
品質管理も徹底しており、すべて国内の工場で製造されています。
朝と晩に一回塗るだけなので、簡単で続けやすいのもうれしい所です。
乳首やデリケートゾーンの黒ずみは、女性にとって悩みの種だと思います。
イビサクリームで黒ずみを解消してくださいね。

定価

7,000円

定期コースの値段

4,970円

返金保証

28日

評価

乳首ピンク

 

 

▼▼今なら30%オフ▼▼

ちくびピンク

 

 

 

 

ホワイトラグジュアリー

ちくびピンク

ホワイトラグジュアリーは、2016年、2017年連続でモンドセレクションを受賞した品質の高い乳首の美白ケアができる商品。
芸能人などにも評判が高く、マスコミの注目度も高い商品です。ホワイトラグジュアリーの特徴は、独自処方のVCT処方で3つの種類のビタミンを同時に配合することで、黒ずみの原因となるメラノサイトの発生源となる肌の深層の基底層まで成分を届きやすくしました。
お肌の深くから美白を可能にしました。これまでの黒ずみケア商品は表面だけのケア成分が多かったのですが、より深いレベルから黒ずみやシミをケアします。
黒ずみやシミができにくい肌をつくります。
これまで乳首の黒ずみに悩んでいたかも、ホワイトラグジュアリーを使い始めてから黒ずみが薄くなり、白くて透明感のあるお肌が蘇ると評判です。コシ、ヒジ、ワキ、ビキニラインなど、全身に使える黒ずみ対策ケア用品です。
6種類の添加物が排除されているので、敏感肌の方でも使える肌に優しい処方です。

定価

9,980円

定期コースの値段

5,980円

返金保証

90日

評価

乳首ピンク

 

▼▼今なら4,000円引▼▼

ちくびピンク

 

乳首の黒ずみ解消にはメラニン色素とうまく付き合うこと!

乳首が黒くなってしまうのには、生まれつきということを除いて4つの原因があります。

 

それは、摩擦・紫外線・妊娠、出産、授乳・加齢です。

 

その原因によって乳首を黒くしてしまうのがメラニン色素。

 

そのメラニン色素についてと、4つの乳首が黒くなってしまう原因の対処法を紹介していきます。

 

メラニン色素とは?

 

メラニンとは、肌にできるシミやそばかすの原因だという事の方が知られていると思います。

 

しかし、肌に悪影響を及ぼすばかりではありません。このメラニンにより、肌は紫外線から守られています。

 

なので、メラニン色素を全て無くしてしまうというより、うまく付き合っていくという意識でいる必要があるのです。

 

メラニン色素が多く生成される4つの原因

 

摩擦

衣類などの摩擦から体が皮膚を守ろうとする時、メラニン色素を大量に生産してしまいます。

 

なので、衣類(特に下着)は自分のサイズにあったもので、なるべく綿100%などの肌に優しいものを選びましょう。

 

紫外線

乳首は直接紫外線に当たることはほとんどないと思います。

 

ですが、体が紫外線にさらされていると、体内の細胞から脳に、体を守るようメラニン色素の生産を促します。

 

そうすると乳首にもそのメラニン色素が行き渡り黒ずみの原因となるので、日焼け止めはきちんと塗り、サングラスをかけるなどの紫外線対策を行いましょう。

 

妊娠、出産、授乳

ホルモンバランスは乱れ、胸もサイズアップし擦れてしまい、赤ちゃんに頻繁にお乳を吸われるので、特に黒ずみが気になる人が増えます。

 

きちんと妊婦・授乳用のブラジャーをし、乳首にクリームを塗るなどして保湿し、ケアすることが大切です。

 

加齢

新陳代謝がさがり、メラニン要素が蓄積しやすい体になってしまうため、乳首が黒くなります。

 

新陳代謝を上げるために規則正しい生活を心がけ、適度に運動し、ストレスを溜めないよう心がけましょう。

 

また、保湿も大切になります。

 

乳首の黒ずみに効くクリームは?

 

乳首の黒ずみには、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、スーパーVCT、プラセンタという成分が入っているクリームが効果的です。

 

トラネキサム酸はメラニン色素をブロックする効果があり、グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症・抗アレルギーに優れ、スーパーVCTがメラニン色素の増加と生成を抑え、プラセンタがホルモンバランスを整え肌の状態を良くしてくれます。

 

クリームを選ぶ時は、これらの成分を重視して選ぶと良いでしょう。

 

 

乳首の黒ずみは、努力次第で治ります。諦めてしまう前に少しメラニン色素とうまく付き合っていく方法を意識してみてくださいね。

 

乳首の黒ずみクリームについてもっと知りたい方はこちら→【乳首の黒ずみクリーム口コミランキング!】乳首をピンクにする方法